産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業-鹿児島国際大学 地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

トップページ   Webキャリア・ポートフォリオによる記録と振り返り

Webキャリア・ポートフォリオによる記録と振り返り

Webキャリア・ポートフォリオとは

鹿児島国際大学では,学生自身が自分の経験を客観化・深化させるひとつのツールとしてWebキャリア・ポートフォリオ(WCP)の運用を2011年に開始しました。

Webキャリア・ポートフォリオのしくみ

ポートフォリオの仕組み

学生は目標を設定し(Plan),目標達成の活動プロセスや成果を記録し(Do),それをもとに目標への達成度を評価し(Check),さらに次の年度に向けた改善を図り,活動計画を作成して実行する(Action),というPDCAサイクルを繰り返します。
自分の記録と教職員からのサポートを重ねることにより,自分の変化や成長に気づくきっかけとなり,新たな自分を発見することが可能となります。 各自がPDCAサイクルを回すことによって、社会的・職業的に自立した、産業界のニーズに対応した人材を目指します。

また,このWCPの記録は,教職員が情報を共有することによって,教員(クラス担任やゼミ担当者等)や職員(進路支援センター,キャリアデザイン室,教務課,学生課,学生相談室等の職員およびキャリアカウンセラーなど)が,学生の修学や履修,キャリア形成などに対する指導・助言にも役立てます。

Webキャリア・ポートフォリオの機能

就業力構成イメージ図
  1. コンピテンシー(就業力)の測定と定量的な把握
  2. 目標、活動プロセス、成果、今後の課題等の記述と記録
  3. 学習履歴(履修状況等)の記録
  4. 学生記録情報の蓄積
  5. PDCAチェックシート~1週間の記録~(新入生ゼミナールで利用)

Webキャリア・ポートフォリオを活用する

インターンシップでの活用例

  • 事前研修前に「事前自己評価」を入力
  • 書類等のダウンロード
  • 作成した自己紹介書を登録
  • 事前研修の感想を登録
  • 活動日誌を登録
  • 報告書を登録
  • 報告会用パワーポイントデータを登録
  • 報告会の感想を登録
  • 全ての活動終了後に「事後自己評価」を入力

フィールドワークでの活用例

  • 活動開始時に「事前自己評価」を入力
  • 活動状況を随時登録(メンバーとの情報共有、学内への活動の広報)
  • 報告書の登録
  • 報告会用パワーポイントの登録
  • 報告会の感想を登録
  • 全ての活動終了後に「事後自己評価」を入力
Share on Facebook
Share on GREE
LINEで送る

鹿児島相互信用金庫×鹿児島国際大学

3日間社長のカバン持ち体験

メディア紹介

海外インターンシップについて

インターンシップの検索

メンバー専用ページログインはこちら

運営情報

よくある質問

まめじろうの自己紹介

お問い合わせについて

企業ご担当者様はこちら

学生はこちら