産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業-鹿児島国際大学 地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

トップページ   地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクトとは

「地域に活力(地域力)をもたらし、主体的に考える力をもった自律的職業人を輩出すること」を目的に、「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業:地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト」に取り組みます。
特に、インターンシップの高度化を目指し、国内・海外インターンシップ発展・充実を目指します。

鹿児島国際大学では、平成22年度文部科学省「大学生の就業力育成支援事業」の採択を受け、「“自分の言葉で表現できる”学生の育成」をテーマとした事業を担う場所として設置されました。

平成22~26年度の5年計画でこの事業はスタートしましたが、行政刷新会議の「事業仕分け」により、平成23年度限りでの廃止となりました。

鹿児島国際大学では、計画していた事業を平成24年度に独自に実施し、科目の開設、海外インターンシップ、フィールドワーク活動などを行い、学生が「自分の言葉で表現できる」活動の提供、事例の蓄積に努めました。

「就業力育成プロジェクト“自分の言葉で表現できる”学生の育成」は平成24年度をもって終了し、新たな事業に引き継がれます。 平成24年度には、「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」に九州・沖縄グループ23大学の連携校として採択されました。 就業力育成プロジェクト室は、「大学生の就業力育成支援事業」で実施した内容を改善・発展させる形で、新たな事業に取り組みます。

産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業

「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」は、産業界のニーズに対応した人材育成の取組を行う大学・短期大学が地域ごとにグループを形成して、地元の企業、経済団体、地域の団体や自治体等と産学協働のための連携会議を設置して取組を実施することにより、社会的・職業的に自立し、産業界のニーズに対応した人材の育成に向けた取組の充実を図る優れた大学グループの取組を国として支援するものです。(文部科学省ホームページより)

鹿児島国際大学は、九州・沖縄グループの国公私立23大学・短大の構成校として「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」に取り組みます。

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

平成24年度産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業で選定された「地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト」は、九州・沖縄及び山口地域において、学生の社会的・職業的自立に向けた産学協働の取組を推進している国公私立23大学・短大が連携し、産業界の人材ニーズを踏まえながら「地域に活力(地域力)をもたらし、主体的に考える力をもった自律的職業人を輩出すること」を連携取組全体の目的とし、3つのサブグループに分かれ、「インターンシップの高度化」、「キャリア系科目の授業改善」、「学修評価方法の検討」のそれぞれのテーマに取り組むものである。

また、本取組では大学グループ23校と産業界8団体をメンバーとした「九州・沖縄連携会議」を設置し、産学協働体制のもと、サブグループからの提案や実施報告に関して産官学による議論と評価を行い、連携校にフィードバックすることで各校取組の質的向上を図っていく。(九州・沖縄グループ調書より)

鹿児島国際大学 就業力育成プロジェクト室 取組概要

Share on Facebook
Share on GREE
LINEで送る

鹿児島相互信用金庫×鹿児島国際大学

3日間社長のカバン持ち体験

メディア紹介

海外インターンシップについて

インターンシップの検索

メンバー専用ページログインはこちら

運営情報

よくある質問

まめじろうの自己紹介

お問い合わせについて

企業ご担当者様はこちら

学生はこちら