産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業-鹿児島国際大学 地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

トップページ   突撃!インターンシップ1日密着レポート-マチトビラ編

突撃!インターンシップ1日密着レポート-マチトビラ編

インターンシップ1日密着レポートタイトル画像

今や、学生であれば一度は耳にしたことがある「インターンシップ」。学生が企業や、団体で一定期間、就業体験を行うこの制度。
今回はこのインターンシップに参加している学生さんに1日密着取材してきたぞ!


国際文化学部-福島さん

国際文化学部 1年

福島 花咲里さん

プロフィールタイトル

鹿児島県鹿屋市出身

2012年8月より、鹿児島市易居町にある、マチトビラの長期実践型インターンシップ「鹿児島起業家留学」に参加。

インターンシップ先では、企業、自治体といった組織・団体が抱える中長期的な課題を、様々な分野の参加者を招き、対話を通して課題解決のため手法を考えたり、参加者同士の繋がりを作る場、「フューチャーセンター」のプロジェクトを担当。


9時出  社

出勤の様子

インターンシップ先のマチトビラがあるのは、鹿児島市易居町。
市電の市役所前駅で降りれば、職場は目の前。
通勤はバイクと市電を使って約1時間ほど。結構かかるんだなぁ。

「今日は鹿児島国際大学の『かごしままち巡り隊』が企画した市電、白くま黒豚電車『でんでん』で来ました!」

denden-kirinuki


矢印


9時5分チェックイン

チェックイン

ここマチトビラでは、朝礼のことをチェックインと呼んでいるよ。
チェックインでは、24時間以内にあった良かったこと、今日行う仕事の内容、今日の意気込みの3つを報告しあう。

このチェックインでは仕事のやり取りを円滑にする狙いの他に、24時間以内にあった良かったことを発表してみんなで共有することで、一日のスタートを気持ちよく切れるようにというだけじゃなくて、その人の今日のモチベーションを把握するのにも役立ってるんだって。まめじろうミーティング

福島さんは、ずっと欲しくて探していたCDがついに見つかったみたい。
ハッピーな気分で仕事に入れそう。


矢印


10時全体ミーティング

internshiop-1day-report4

この日は週に一度の全体ミーティング。
自分の担当しているプロジェクトのメンバーだけでなく、社内のメンバー全員が集まってそれぞれのプロジェクトの進捗報告や、仕事を進めていく上での相談、他のメンバーへの協力依頼を行う。

午後から、担当しているプロジェクトのイベント開催に向けて、本番を想定したロールプレイングをするので、参加の協力を他のメンバーにお願い。

まめじろう-お願いします。

イベント成功の為にみんなお願いします!


矢印


12時30分ランチタイム

インターンシップ1日密着レポート

この日のランチは、他のメンバーと一緒にお弁当。
マチトビラさんには大勢のインターンシップ生が参加しているよ。鹿児島国際大学だけでなく、他の大学の学生とも仲良くなれるのもインターンシップの魅力のひとつ。

社内のムードメーカーだとメンバーが話してくれた、福島さん。
「さぁ恋バナしましょっか」と始まった会話が、自然と担当しているプロジェクトの話へ。

ランチタイム

みんな熱心に聞いてる。

折角のお弁当が冷めちゃうよ~!!


矢印


15-00ロールプレイング

ロールプレイング

イベントの本番を想定したロールプレイング。
時間配分や進行上の注意点をイベント当日の同じ行程を踏みながら確認。
そして反省点・改善点を洗い出していく。

予定時間内に全ての行程を進めることが出来ず、予定時間の段階で打ち切りになり悔しさを噛み締める場面も。

でも、この悔しさを経験することも大事なこと。まめじろうロールプレイング

本番に向けてさらに気合が入る!


矢印


16時フィードバック

フィードバック

ロールプレイングを終えて、協力してくれたメンバーからのフィードバックを受ける。

時間配分はもちろん、空調などを含めた会場の雰囲気作り、そして進行上のトークの内容まで細部にわたって意見を出しあうんだ。まめじろうフィードバック

なかには思いもよらなかった意見も。

フィードバックのなかで生まれた「気付き」が本番をより良いものにしていくに違いない。


矢印


18時社員スタッフへの報告・相談

社員スタッフへの報告・相談

プロジェクトを統括する社員スタッフのIさんへ報告と相談。

ロールプレイングで出てきた反省点を、先ずは自分で整理し、検討した改善策について助言を頂く。

参加協力してくれたメンバーからのアドバイスに加えてさらに気付かされる点や、本当にこれで大丈夫かなという不安要素の解決に繋がっていく。

実際に仕事をして、苦労や喜びを感じることでまた一回り、自分達が成長していくのを肌で感じることが出来るんだろうな。


矢印


18時45分退  社

退社

Iさんと入念に打合せを行なって、この日はいつもよりちょっと遅めの退社時間。

でも、それだけ担当しているプロジェクトに責任感と熱意を持って取り組んでいるのが伝わってきた。

イベントの成功祈ってるよ!

同じく長期でインターンシップに参加しているHさんと一緒に帰るよ~。まめじろう帰宅
外は真っ暗になってるから気をつけて帰ってね。

今日も1日お疲れ様でした!

Share on Facebook
Share on GREE
LINEで送る

鹿児島相互信用金庫×鹿児島国際大学

3日間社長のカバン持ち体験

メディア紹介

海外インターンシップについて

インターンシップの検索

メンバー専用ページログインはこちら

運営情報

よくある質問

まめじろうの自己紹介

お問い合わせについて

企業ご担当者様はこちら

学生はこちら