産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業-鹿児島国際大学 地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

トップページ   企業の皆様へ

企業の皆様へ

インターンシップ学生受入の募集について

趣旨

インターンシップは、学生が企業等で一定期間,就業体験を行う教育プログラムです。インターンシップの目的は、学生が(1)早い段階から自分の適性や将来の進路等について認識を深めること、(2)社会や企業等の実情を知り、仕事に対する興味・関心・意欲を高めることです。

実施時期・期間

8月中旬(お盆明け)~9月20日頃までの間の1週間程度。
※就業時間・休憩・休日等は、受入企業の就業規定に準じます。

対象学生

本学の学生(原則として2年生)

実施要領

研修内容

研修内容は、基本的に企業等にお任せしますが、できるだけアルバイトでは経験できない業務、及び実際の社員の方々に近い業務での研修をお願い致します。

《研修内容の一例》

  • 社長をはじめ経営幹部の方から会社設立の経緯や経営理念等を直接伺うことにより、学生の職業観・職業意識の醸成につなげる。
  • 経営幹部のトップセールスに同行させることで、企業トップ同士の関係づくりの必要性、コミュニケーション力の重要性を学ぶ。
  • ホームページの改善等、広報活動における学生のアイデアの活用
  • 商品開発・イベントの企画実施等、プロジェクトの補助

初日と最終日には、会社概要の説明やまとめなどミーティングを行なっていただくなど、「研修の概要書」に基いて研修を実施していただけると助かります。
※研修プログラムの作成にあたり、お困りの際はお気軽に、鹿児島国際大学就業力育成プロジェクト室へご相談下さい。

報酬等

原則として、交通費、食事代などはすべて学生の自己負担とし、報酬は必要ありません。

自己、損害、機密保持等

学生は「学生教育研究災害傷害保険」および「学生教育研究賠償責任保険」に加入し、研修期間中の事故、損害に備えます。また、機密保持等については、学生が企業等へ誓約書を提出します。

その他

研修までに、大学と企業等は「就業体験実施に関する覚書」を締結することとします。また、大学は事前学習としてビジネスマナー講座等を開催します。
研修終了後、企業等は「就業体験活動評価書」をご提出ください。大学は、事後学習として活動報告書の作成指導や成果報告会を開催します。

スケジュール
  1. 【企業等】「就業体験受入回答書」のご提出(FAX・メール)
  2. 【大学】学生募集(~7月末)
    ※以下、貴社でのインターンシップ希望者がいる場合のみ、本学よりご連絡の上、必要書類をお送りいたします。
  3. 【企業等】「研修の概要書」のご提出(FAX・メール)
  4. 【大学⇔企業等】「「就業体験実施に関する覚書」の締結(~研修までに)
  5. 【大学】ビジネスマナー講座など事前指導・各種提出書類の提出(~研修までに)
  6. 【企業等】研修実施
  7. 【企業等】「就業体験活動評価書」のご提出(研修終了後)
  8. 【大学】成果報告会の開催(10~11月)

※貴社でのインターンシップを希望する学生がいる場合、遅くとも7月末までに本学より手続き等についてご連絡いたします。

※貴社でのインターンシップを希望する学生がいない場合、その年度における研修はとりやめとなります。(誠に恐縮ですが、学生がいない場合のご連絡は控えさせていただきます。併せてご承知おきください。

 

お問い合わせ

メールアドレス*
会社名*
担当者名*
電話番号*
FAX
お問い合わせ種類*
インターンシップ受け入れ予定人数、または受け入れている人数
お問い合わせ内容*

鹿児島国際大学 就業力育成プロジェクト室
電話

099-263-0686(直通)
099-261-3211(大学代表)

担当者

迫田 耕一

Share on Facebook
Share on GREE
LINEで送る

鹿児島相互信用金庫×鹿児島国際大学

3日間社長のカバン持ち体験

メディア紹介

海外インターンシップについて

インターンシップの検索

メンバー専用ページログインはこちら

運営情報

よくある質問

まめじろうの自己紹介

お問い合わせについて

企業ご担当者様はこちら

学生はこちら