産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業-鹿児島国際大学 地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

トップページ  インターンシップ体験レポート  自分も経営者として何かやってみたいと思うようになった
4
自分も経営者として何かやってみたいと思うようになった

期間

平成24年8月21~23日

仕事内容

常務さんと一緒に店舗や工場を見学したり、広告代理店の方との会議に参加。またイベントに同行し、1200個のお弁当の配達から回収までをお手伝いさせていただいたり、大きな冷蔵庫の掃除も体験。

受入先企業

おはら弁当

おはら弁当

おはら仕出しセンターのお弁当は、おいしい空気と滋養にとんだミネラル水、そして豊かな緑の自然の中で調理されます。お米は自家精米、いつもつきたてのお米です。もちろん、野菜・肉・魚など他の食材も新鮮でこだわりのものばかり。
恵まれた自然の味をご賞味ください。

おはら弁当

おはら弁当

おはら弁当

インターンシップに参加したきっかけは?
短大2年で卒業が近づき、就職するか、大学に編入するか、進路を決めかねていました。そんな時、社長のカバン持ち体験の企画を知り、いろいろな経験をしている社長さんについて、刺激を受けたいと思い、参加を希望しました。
体験先の企業を選んだ理由は?
正直に言うと、航空・運輸関係が第一志望だったのですが、接客業や小売業にも興味があったので、おはら弁当に決まり、どんな仕事を行っているのか興味を持ちました。
インターンシップ先で体験した業務内容は?
1日目は常務さんと一緒に店舗や工場を見学したり、広告代理店の方との会議に参加させていただきました。体験に行ったのは夏だったのですが、すでにおせちのちらしの打ち合わせを始めていることに驚きました。またイベントに同行し、1200個のお弁当の配達から回収までをお手伝いさせていただいたり、大きな冷蔵庫の掃除も体験しました。
インターンシップを通して、得たこと、学んだことは?
当時僕は「物語プロジェクト」という作家さんを招いて学生と対談を行う企画のリーダーを任されていました。ところが、人の上に立つ難しさを感じ、うまく企画を進めることができなかったんです。そこで指導してくださった常務さんに「部下の方々とのコミュニケーションはどうしているんですか?」と質問したんです。すると「相手の意見を否定しない」ことが大切だと教えてくださいました。実際に新商品を開発するときも、トップとして方向性は示すけれど、調理の面では工場長に権限を与えたりと、中身は現場に任せているとおっしゃいました。常務さんから「今いるメンバーを大切にしなさい」との言葉をいただき、勇気をもらって「物語プロジェクト」を無事に成功させることができました。
インターンシップの経験を今後にどう活かしていきたい?
おはら弁当での体験を通して、ひとつのものをみんなで作り上げる楽しさを学び、自分も経営者として何かやってみたいと思うようになったんです。そこで経営を勉強するため、経済学部に編入することを決めました。またインターンシップを通して、社会常識のなさを痛感したので、日々、見るもの、聞くものにもっと興味を持っていこうと思っています。
インターンシップの企画や内容に関して、要望があれば教えてください。
経営者と話せるのは貴重な機会なので、カバン持ち体験はぜひ続けてほしいです。
今、インターンシップへの参加を検討している学生へのメッセージをお願いします。
知らない世界を見ることは楽しいです。僕はインターンシップを通して、チャレンジする姿勢を学びました。さまざまな気付きのきっかけになると思うので、ぜひいろいろな業種を見てください。
Share on Facebook
Share on GREE
LINEで送る

http://k-syugyo.iuk.ac.jp/wp-content/uploads/2014/01/interview-nagahama-sum.jpg

海外でのインターンシップだから、その土地の働き方に合わせるのも大事

中国に留学を考えており、現地の様子や中国人の性格を知るために、2年時からインターンシップに参加しています。大学では留学生が中心の中国語のゼミに所属し、中国人留学生のチューターも務めていますが、今回は留学する予定が延期になってしまったので、再度インターンシップに参加しました。
10

http://k-syugyo.iuk.ac.jp/wp-content/uploads/2014/01/interview-yamaguchi-sum1.jpg

一歩踏み出してみると、必ず得るものがあります

僕自身、海外に一度も出たことがなかったので、ゼミの先生に背中を押されて参加を決意しました。専攻は英語ですが、学内には留学生が多く、仲良くなりたいと思ったので、中国語も勉強しています。
9

http://k-syugyo.iuk.ac.jp/wp-content/uploads/2014/01/175145.jpg

自分の仕事をまっとうすることが 社会貢献につながると知りました

1年生の時から気になっていたのですが、何となくやりそびれていて、3年生になり、今しかない!と思ったのがきっかけです。実習前の忙しい時期で反対もあったのですが、児童学科でこれまで企業について学ぶ機会がなかったこともあり、思い切って参加しました。
8

鹿児島相互信用金庫×鹿児島国際大学

3日間社長のカバン持ち体験

メディア紹介

海外インターンシップについて

インターンシップの検索

メンバー専用ページログインはこちら

運営情報

よくある質問

まめじろうの自己紹介

お問い合わせについて

企業ご担当者様はこちら

学生はこちら