産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業-鹿児島国際大学 地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

トップページ  インターンシップ体験レポート  社会人として当たり前のことを当たり前にできるようになりたい
7
社会人として当たり前のことを当たり前にできるようになりたい

期間

2013年8月22日~2013年8月28日

仕事内容

支店見学で職場の雰囲気やお客様に対する姿勢を学ぶことができました。座学では社会人としての心得や金融市場に関するレクチャーもあり、さまざまなグループワークも行いました。

受入先企業

株式会社鹿児島銀行

株式会社鹿児島銀行

鹿児島銀行は地域と皆様に密着した銀行です。地域貢献にも積極的に取組み、お客様にとって、いちばん頼れる、身近な金融機関を目指しております。

株式会社鹿児島銀行

株式会社鹿児島銀行

株式会社鹿児島銀行

インターンシップに参加したきっかけは?
以前、経営者と語る会に参加し、経営者はまわりとものの見方が違うことに気付きました。そこで実際に経営者の視点を学ぼうと、2年時に社長のカバン持ち体験に参加しました。その後、第一志望の金融機関以外にも目を向けるようになりましたが、3年生になり、就職活動を前に、職場の雰囲気を自分自身で体験したいと思い、インターンシップへの参加を希望しました。
体験先の企業を選んだ理由は?
もともと金融機関志望で、大学入学時に経済学部を選びました。鹿児島の発展につながる仕事がしたいという思いがあり、地元の金融機関が第一志望です。インターンシップは、職場の雰囲気を体験できる貴重な機会だと感じていたので、金融機関がどういった職場か、どういった業務を行っているのか、あらためて知りたいと思いました。
インターンシップ先で体験した業務内容は?
銀行はコンプライアンス重視なので、具体的な業務に携わることはありませんでしたが、支店見学で職場の雰囲気やお客様に対する姿勢を学ぶことができました。座学では社会人としての心得や金融市場に関するレクチャーもあり、さまざまなグループワークも行いました。
インターンシップを通して、得たこと、学んだことは?
大学や専攻の異なる参加者との交流を通して、コミュニケーションの大切さを学びました。グループワークでは僕以外すべて女性のメンバーでしたが、分からないことは質問したりして、話題をふくらませることを心掛けました。また、仕事は決して一人ではできない、助け合いが必要だということも実感しました。まずは挨拶や身だしなみなど、社会人として当たり前のことを当たり前にできるようにしなければならないと思いました。
インターンシップの経験を今後にどう活かしていきたい?
座学の中で新聞熟読という時間があり、読み方のポイントを教えていただいたので、毎日新聞を読むようになりました。常に世の中で何が起こっているのかを自分で理解し、話せるようになったので、以前よりずっと視野も広がりました。今回、インターンシップに参加したことで、金融機関に就職したいという思いはますます強まりましたが、さまざまな業界を知ることも大切だと思うので、今後は幅広く企業研究を進めていきたいと考えています。
インターンシップの企画や内容に関して、要望があれば教えてください。
実際の職場の雰囲気を知ることができ、とても満足していますが、銀行の仕組みについてより深く学べる場があると、うれしいです。
今、インターンシップへの参加を検討している学生へのメッセージをお願いします。
実際に現場に行かないと分からないことが多いので、インターンシップは現場を知る貴重な機会です。ただ漠然と参加するだけでなく、これだけは得たいという目標、これもできたらという意欲を持って行って欲しいと思います。
Share on Facebook
Share on GREE
LINEで送る

http://k-syugyo.iuk.ac.jp/wp-content/uploads/2014/01/interview-nagahama-sum.jpg

海外でのインターンシップだから、その土地の働き方に合わせるのも大事

中国に留学を考えており、現地の様子や中国人の性格を知るために、2年時からインターンシップに参加しています。大学では留学生が中心の中国語のゼミに所属し、中国人留学生のチューターも務めていますが、今回は留学する予定が延期になってしまったので、再度インターンシップに参加しました。
10

http://k-syugyo.iuk.ac.jp/wp-content/uploads/2014/01/interview-yamaguchi-sum1.jpg

一歩踏み出してみると、必ず得るものがあります

僕自身、海外に一度も出たことがなかったので、ゼミの先生に背中を押されて参加を決意しました。専攻は英語ですが、学内には留学生が多く、仲良くなりたいと思ったので、中国語も勉強しています。
9

http://k-syugyo.iuk.ac.jp/wp-content/uploads/2014/01/175145.jpg

自分の仕事をまっとうすることが 社会貢献につながると知りました

1年生の時から気になっていたのですが、何となくやりそびれていて、3年生になり、今しかない!と思ったのがきっかけです。実習前の忙しい時期で反対もあったのですが、児童学科でこれまで企業について学ぶ機会がなかったこともあり、思い切って参加しました。
8

鹿児島相互信用金庫×鹿児島国際大学

3日間社長のカバン持ち体験

メディア紹介

海外インターンシップについて

インターンシップの検索

メンバー専用ページログインはこちら

運営情報

よくある質問

まめじろうの自己紹介

お問い合わせについて

企業ご担当者様はこちら

学生はこちら