産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業-鹿児島国際大学 地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

トップページ  インターンシップ体験レポート  社会そのものを知ることが、将来社会に出る時に一番大切
1
社会そのものを知ることが、将来社会に出る時に一番大切

期間

平成24年8月22日、25日、28日

仕事内容

ホテルでの会場設営やお弁当の詰め作業をはじめホームページ改善提案など

受入先企業

ユニオン産業株式会社(ホテル ユニオン)

ユニオン産業株式会社(ホテル ユニオン)

JR鹿児島中央駅より徒歩2分のビジネスホテル|契約牧場から直送の黒豚専門店「六白亭」併設

ユニオン産業株式会社(ホテル ユニオン)

ユニオン産業株式会社(ホテル ユニオン)

ユニオン産業株式会社(ホテル ユニオン)

3日間社長のカバン持ち体験に参加したきっかけは?
学生団体の部長として、オープンキャンパスの運営などに携わっていたことがきっかけで、就業力育成プロジェクト室の方に声をかけていただきました。また1年時に2ヶ月間のインターンシップを経験し、毎年社会と関わる時間がほしいと思っていたので、参加を決めました。
体験先の企業を選んだ理由は?
どんな企業でも、学ぶべきところがあると思っていたので、業種にこだわりはありませんでしたが、接客業のアルバイトをしていることもあり、ホテルの仕事を経験できるという点は魅力でした。
インターンシップ先で体験した業務内容は?
僕は実際にホテルの仕事をやってみたかったので、会場設営やお弁当の詰め作業を手伝わせていただいたり、自分なりの視点でホームページの改善点を提案したりしました。また体験2日目がちょうどサマーナイト花火大会と重なっていたので、社長や社員の方々と一緒に納涼観光船に乗り、食事の提供などのサービス、接客を担当させていただきました。最終日の3日目は営業に同行し、飛び込み営業の現場を体験しました。
インターンシップを通して、得たこと、学んだことは?
ホテルでは、室内のテーブル一台、イス一脚の配置にいたるまで考え抜かれているから、お客様が快適に過ごせるのだという発見がありました。また社長自らが現場に立ち、人の何倍もの仕事をスムーズに進めていらっしゃる姿を間近に見て、ものごとを一つひとつ整理しながら動く大切さを学びました。また社員の方々にとてもフランクに接していらっしゃったのも印象的でした。
インターンシップの経験を今後にどう活かしていきたい?
インターンシップを通して、社会そのものを知ることが、将来社会に出る時に一番大切だと思ったので、今後は常に社会人の方々と関わっていきたいと考えています。
インターンシップの企画や内容に関して、要望があれば教えてください。
例えば、実際に営業活動を体験できるなど、もっと社会にふれる時間があったらうれしいです。企業と学生が一緒になって、新しい企画を考えたりできれば理想的です。
今、インターンシップへの参加を検討している学生へのメッセージをお願いします。
迷っているのなら、進んでから後悔してほしいし、自分が変われば、学ぶことはたくさんあります。僕自身、インターンシップが自分を変えるきっかけになりました。来年もぜひ何らかのインターンシップに参加したいと思っているので、ぜひみなさんも体験してみてください。
Share on Facebook
Share on GREE
LINEで送る

http://k-syugyo.iuk.ac.jp/wp-content/uploads/2014/01/interview-nagahama-sum.jpg

海外でのインターンシップだから、その土地の働き方に合わせるのも大事

中国に留学を考えており、現地の様子や中国人の性格を知るために、2年時からインターンシップに参加しています。大学では留学生が中心の中国語のゼミに所属し、中国人留学生のチューターも務めていますが、今回は留学する予定が延期になってしまったので、再度インターンシップに参加しました。
10

http://k-syugyo.iuk.ac.jp/wp-content/uploads/2014/01/interview-yamaguchi-sum1.jpg

一歩踏み出してみると、必ず得るものがあります

僕自身、海外に一度も出たことがなかったので、ゼミの先生に背中を押されて参加を決意しました。専攻は英語ですが、学内には留学生が多く、仲良くなりたいと思ったので、中国語も勉強しています。
9

http://k-syugyo.iuk.ac.jp/wp-content/uploads/2014/01/175145.jpg

自分の仕事をまっとうすることが 社会貢献につながると知りました

1年生の時から気になっていたのですが、何となくやりそびれていて、3年生になり、今しかない!と思ったのがきっかけです。実習前の忙しい時期で反対もあったのですが、児童学科でこれまで企業について学ぶ機会がなかったこともあり、思い切って参加しました。
8

鹿児島相互信用金庫×鹿児島国際大学

3日間社長のカバン持ち体験

メディア紹介

海外インターンシップについて

インターンシップの検索

メンバー専用ページログインはこちら

運営情報

よくある質問

まめじろうの自己紹介

お問い合わせについて

企業ご担当者様はこちら

学生はこちら