産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業-鹿児島国際大学 地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

トップページ  インターンシップ体験レポート  海外でのインターンシップだから、その土地の働き方に合わせるのも大事
10
海外でのインターンシップだから、その土地の働き方に合わせるのも大事

期間

2013年8月18日~2013年8月31日

仕事内容

雪龍は、稲わらの輸出、畜産、レストラン経営など、幅広い分野に進出しています。インターンシップでは各拠点で業務の説明を受け、見学するとともに、牧場やレストラン厨房では業務の一部を体験することができました。

受入先企業

中国 大連雪龍産業集團有限公司

中国 大連雪龍産業集團有限公司

稲わら輸出、畜産、レストラン経営など

中国 大連雪龍産業集團有限公司

中国 大連雪龍産業集團有限公司

中国 大連雪龍産業集團有限公司

インターンシップに参加したきっかけは?
中国に留学を考えており、現地の様子や中国人の性格を知るために、2年時からインターンシップに参加しています。大学では留学生が中心の中国語のゼミに所属し、中国人留学生のチューターも務めていますが、今回は留学する予定が延期になってしまったので、再度インターンシップに参加しました。
体験先の企業を選んだ理由は?
昨年、インターンシップを体験した企業の社長や副社長から「また来年も来て」と声をかけていただいたので、同じ企業を選びました。
インターンシップ先で体験した業務内容は?
雪龍は、稲わらの輸出、畜産、レストラン経営など、幅広い分野に進出しています。インターンシップでは各拠点で業務の説明を受け、見学するとともに、牧場やレストラン厨房では業務の一部を体験することができました。日本人と中国人は働き方が違って、日本人は真面目だと実感しました。中国人スタッフはやるときはやるけれど、スタッフ同士でじゃれあっていることもあり、おおらかな雰囲気でした。
インターンシップを通して、得たこと、学んだことは?
もともとはインターンシップより語学研修に興味があったのですが、1年目は何も分からず、2年目は授業では理解できても、インターンシップに行くと会話ができませんでした。そこで、2年目は電子辞書を持ち歩き、分からない言葉は移動中に調べるようにしていたので、語彙を増やすことができました。将来は中国語の通訳になりたいので、卒業後に公費留学を目指しています。メディアではいろいろと言われますが、実際に接してみると、中国人も優しい人が多いです。習慣や文化の違いはあるけれど、その違いを調べるのもまた面白いと思います。
インターンシップの企画や内容に関して、要望、感想などがあれば、教えてください。
最初は「やるんだったら、ちゃんとやらなきゃ」と思って、何もしてない時間があると何かやらなければと焦っていたのですが、海外でのインターンシップだから、その土地の働き方に合わせるのもの大事だと思いました。
今、インターンシップへの参加を検討している学生へのメッセージをお願いします。
勉強して行っただけ得るものは違うと思うし、どれだけ勉強して行っても悔しいと思うことも多いはずです。でも、何もしないで行くより、勉強して行ったほうが自分自身楽しいと思うし、買い物に行った時も少しでもしゃべれた方が苦労は減ると思います。
Share on Facebook
Share on GREE
LINEで送る

http://k-syugyo.iuk.ac.jp/wp-content/uploads/2014/01/interview-nagahama-sum.jpg

海外でのインターンシップだから、その土地の働き方に合わせるのも大事

中国に留学を考えており、現地の様子や中国人の性格を知るために、2年時からインターンシップに参加しています。大学では留学生が中心の中国語のゼミに所属し、中国人留学生のチューターも務めていますが、今回は留学する予定が延期になってしまったので、再度インターンシップに参加しました。
10

http://k-syugyo.iuk.ac.jp/wp-content/uploads/2014/01/interview-yamaguchi-sum1.jpg

一歩踏み出してみると、必ず得るものがあります

僕自身、海外に一度も出たことがなかったので、ゼミの先生に背中を押されて参加を決意しました。専攻は英語ですが、学内には留学生が多く、仲良くなりたいと思ったので、中国語も勉強しています。
9

http://k-syugyo.iuk.ac.jp/wp-content/uploads/2014/01/175145.jpg

自分の仕事をまっとうすることが 社会貢献につながると知りました

1年生の時から気になっていたのですが、何となくやりそびれていて、3年生になり、今しかない!と思ったのがきっかけです。実習前の忙しい時期で反対もあったのですが、児童学科でこれまで企業について学ぶ機会がなかったこともあり、思い切って参加しました。
8

鹿児島相互信用金庫×鹿児島国際大学

3日間社長のカバン持ち体験

メディア紹介

海外インターンシップについて

インターンシップの検索

メンバー専用ページログインはこちら

運営情報

よくある質問

まめじろうの自己紹介

お問い合わせについて

企業ご担当者様はこちら

学生はこちら