産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業-鹿児島国際大学 地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

トップページ  インターンシップ体験レポート  一歩踏み出してみると、必ず得るものがあります
9
一歩踏み出してみると、必ず得るものがあります

期間

2013年9月1日~2013年9月14日

仕事内容

専門性を要する鉄鋼加工業だったので、5日間のインターンシップは見学が中心でした。ただ僕たちも何か貢献したかったので、その意志を伝えて、スプレー加工など簡単な作業を手伝わせてもらいました。

受入先企業

台湾 易宏熱鍍鋅工業股份有限公司

台湾 易宏熱鍍鋅工業股份有限公司

金属加工業

台湾 易宏熱鍍鋅工業股份有限公司

台湾 易宏熱鍍鋅工業股份有限公司

台湾 易宏熱鍍鋅工業股份有限公司

インターンシップに参加したきっかけは?
僕自身、海外に一度も出たことがなかったので、ゼミの先生に背中を押されて参加を決意しました。専攻は英語ですが、学内には留学生が多く、仲良くなりたいと思ったので、中国語も勉強しています。
体験先の企業を選んだ理由は?
1年の2月に、台湾の大学院生たちとのディベートがあり、タイムキーパーとして参加しました。そこで台湾人の人柄に魅力を感じて、実際に行ってみたいと思うようになりました。
インターンシップ先で体験した業務内容は?
受け入れ先の企業が専門性を要する鉄鋼加工業だったので、5日間のインターンシップは見学が中心でした。ただ僕たちも何か貢献したかったので、その意志を伝えて、スプレー加工など簡単な作業を手伝わせてもらいました。また、海外ということもあり、事前情報はあまりありませんでしたが、基本知識をつけるため、企業パンフレットを訳してから研修に臨みました。現地でのコミュニケーションは、中国語が難しかったので、片言の英語や筆談が中心でした。
インターンシップを通して、得たこと、学んだことは?
研修を終える時、僕たちから貢献したいと伝えたことが、すごくうれしかったと言われて、涙が出そうになりました。言葉が通じない中でも、誠意を示せば、気持ちは必ず伝わると実感しました。また、台湾では、従業員の方が楽しそうに働いていたのが印象的でした。日本では残業が多いと聞きますが、台湾人は定時退社で、ON・OFFのメリハリがあり、遊び心もあるように感じられました。原付が多い、水道水が飲めないなど、生活環境の違いもありましたが、台湾人は優しくホスピタリティーにあふれていたので、帰る頃には台湾がますます好きになっていました。
インターンシップの経験を今後にどう活かしていきたい?
台湾人の優しさが印象的だったので、自分も外国人に優しくしたいと思っています。また、世界とのつながりを意識しはじめたことで、日本の風土や文化についても、もっと知りたいと考えるようになりました。より多くの人種とふれあいたいので、これまで以上に語学の勉強にも力を注いでいくつもりです。
インターンシップの企画や内容に関して、要望があれば教えてください。
インターンシップでは、言葉の壁が大きく、無力さを実感することもありました。もっと語学力があれば、より良く学べたと思います。台湾では語学研修もできたので、大学で友人ができ、日本に帰ってからもつながりが続いています。来年もぜひ参加したいと思います。
今、インターンシップへの参加を検討している学生へのメッセージをお願いします。
僕自身、初めての海外でしたが、何にも代えがたい経験ができました。一歩踏み出してみると、必ず得るものがあります。語学はもちろん、目上の人と接するマナーも勉強していけば、より社会人に近い経験ができると思います。悩んでいる人はぜひ参加してみてください。
Share on Facebook
Share on GREE
LINEで送る

http://k-syugyo.iuk.ac.jp/wp-content/uploads/2014/01/interview-nagahama-sum.jpg

海外でのインターンシップだから、その土地の働き方に合わせるのも大事

中国に留学を考えており、現地の様子や中国人の性格を知るために、2年時からインターンシップに参加しています。大学では留学生が中心の中国語のゼミに所属し、中国人留学生のチューターも務めていますが、今回は留学する予定が延期になってしまったので、再度インターンシップに参加しました。
10

http://k-syugyo.iuk.ac.jp/wp-content/uploads/2014/01/interview-yamaguchi-sum1.jpg

一歩踏み出してみると、必ず得るものがあります

僕自身、海外に一度も出たことがなかったので、ゼミの先生に背中を押されて参加を決意しました。専攻は英語ですが、学内には留学生が多く、仲良くなりたいと思ったので、中国語も勉強しています。
9

http://k-syugyo.iuk.ac.jp/wp-content/uploads/2014/01/175145.jpg

自分の仕事をまっとうすることが 社会貢献につながると知りました

1年生の時から気になっていたのですが、何となくやりそびれていて、3年生になり、今しかない!と思ったのがきっかけです。実習前の忙しい時期で反対もあったのですが、児童学科でこれまで企業について学ぶ機会がなかったこともあり、思い切って参加しました。
8

鹿児島相互信用金庫×鹿児島国際大学

3日間社長のカバン持ち体験

メディア紹介

海外インターンシップについて

インターンシップの検索

メンバー専用ページログインはこちら

運営情報

よくある質問

まめじろうの自己紹介

お問い合わせについて

企業ご担当者様はこちら

学生はこちら