産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業-鹿児島国際大学 地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

トップページ  企業紹介  水溜食品株式会社

水溜食品株式会社

 
企画・商品開発
「たくさんの方に喜んで食べて頂きたい」それが私達の願いです。
水溜食品株式会社
水溜食品株式会社
水溜食品株式会社
水溜食品株式会社
水溜食品株式会社
  • 水溜食品株式会社
  • 水溜食品株式会社
  • 水溜食品株式会社
  • 水溜食品株式会社
  • 水溜食品株式会社

漬物業界に若者の感性を取り入れたい。

弊社は昭和16年の創業以来、漬物の製造・卸売業を手掛けています。<br />
和食がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど明るいニュースもありましたが、漬物業界は年々パイがシュリンクしているという現状があります。<br />
そんな中、弊社では利便性、簡便性、個食化といった近年の流れを追求した新しい発想の漬物の提案に力をいれています。<br />
インターンシップを通して、若い方の漬物に対する感性や発想を聞き、味づくり、商品づくりに少しでも役立てていければと考えています。

弊社は昭和16年の創業以来、漬物の製造・卸売業を手掛けています。
和食がユネスコ無形文化遺産に登録されるなど明るいニュースもありましたが、漬物業界は年々パイがシュリンクしているという現状があります。
そんな中、弊社では利便性、簡便性、個食化といった近年の流れを追求した新しい発想の漬物の提案に力をいれています。
インターンシップを通して、若い方の漬物に対する感性や発想を聞き、味づくり、商品づくりに少しでも役立てていければと考えています。

天職に就くために精神面も磨いてほしい。

「社長のカバン持ち体験」では、主に寒干大根の生産者を訪問したり、お得意先の商談に同行し、仕事の流れを見学していただきました。<br />
また、社会人になるにあたって、精神的な面も磨いていただきたいという思いから、南薩倫理法人会のモーニングセミナーに参加する機会も設けました。<br />
過去2回は製造体験の機会がなかったので、次回はぜひ工場で働いてもらって製造の現場を肌で感じていただきたいと考えています。<br />
さまざまな現場を体験することが、人生の中でいい経験になると思いますし、試食をしてもらって味や形状に対する意見を聞くことで、こちらとしても勉強になっております。

「社長のカバン持ち体験」では、主に寒干大根の生産者を訪問したり、お得意先の商談に同行し、仕事の流れを見学していただきました。
また、社会人になるにあたって、精神的な面も磨いていただきたいという思いから、南薩倫理法人会のモーニングセミナーに参加する機会も設けました。
過去2回は製造体験の機会がなかったので、次回はぜひ工場で働いてもらって製造の現場を肌で感じていただきたいと考えています。
さまざまな現場を体験することが、人生の中でいい経験になると思いますし、試食をしてもらって味や形状に対する意見を聞くことで、こちらとしても勉強になっております。

「食」に関心のある学生を求めています。

鹿児島の食には、まだまだ眠っている宝がたくさんあります。<br />
若い方々には、鹿児島の食を全国や世界に向けて発信したいという夢を持っていただきたいですし、われわれ企業もそのように動いていかなければならないと思っています。<br />
漬物業界としては、今後さまざまな普及活動に取り組み、漬物・干し大根が持つ機能性や栄養価をアピールしていきたいと考えています。<br />
弊社のインターンシップには、漬物業界はもちろん、食品関連に興味のある学生さんに積極的に参加していただけるとありがたいですね。

鹿児島の食には、まだまだ眠っている宝がたくさんあります。
若い方々には、鹿児島の食を全国や世界に向けて発信したいという夢を持っていただきたいですし、われわれ企業もそのように動いていかなければならないと思っています。
漬物業界としては、今後さまざまな普及活動に取り組み、漬物・干し大根が持つ機能性や栄養価をアピールしていきたいと考えています。
弊社のインターンシップには、漬物業界はもちろん、食品関連に興味のある学生さんに積極的に参加していただけるとありがたいですね。

会社概要

所在地 鹿児島県南さつま市金峰町宮崎2940
設立 昭和16年
代表 水溜政典
TEL・FAX TEL:0993-77-0108      FAX:0993-77-1423
URL http://www.synapse.ne.jp/simazuume/
事業内容 漬物製造業

代表プロフィール

水溜政典

代表取締役社長
水溜政典

今では貴重な自然産物となった寒干大根。
南薩摩の頴娃町・知覧町で収穫された寒干大根をひとつひとつ手作りで大事に大事にお漬物にしています。
長い間たくさんの人達に愛されてきました。
「もっともっとたくさんふるさとを感じていただきたい!」「たくさんの方に喜んで食べて頂きたい」それが私達の願いです

アクセスマップ

Share on Facebook
Share on GREE
LINEで送る

鹿児島相互信用金庫×鹿児島国際大学

3日間社長のカバン持ち体験

メディア紹介

海外インターンシップについて

インターンシップの検索

メンバー専用ページログインはこちら

運営情報

よくある質問

まめじろうの自己紹介

お問い合わせについて

企業ご担当者様はこちら

学生はこちら