産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業-鹿児島国際大学 地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

トップページ  企業紹介  情報機器販売株式会社

情報機器販売株式会社

 
企画・商品開発
「確かなノウハウで情報化社会に貢献する」
情報機器販売株式会社
情報機器販売株式会社
情報機器販売株式会社
情報機器販売株式会社
情報機器販売株式会社
  • 情報機器販売株式会社
  • 情報機器販売株式会社
  • 情報機器販売株式会社
  • 情報機器販売株式会社
  • 情報機器販売株式会社

優秀な若者に出会えるきっかけになります。

—まず、インターンシップを受け入れた経緯と、参加した経緯について教えてください。<br />
<br />
錦社長:「取引先である相互信用金庫から、受け入れの依頼があったのがきっかけです。もちろん私たちも常に若い人材を求めています。昨年は鹿児島国際大学から2名の男性が新卒で入社しています。」<br />
<br />
平さん:「僕は周囲に流されず、勉強や就職に対する意識を高めたいと思ったのがきっかけです。」<br />

—まず、インターンシップを受け入れた経緯と、参加した経緯について教えてください。

錦社長:「取引先である相互信用金庫から、受け入れの依頼があったのがきっかけです。もちろん私たちも常に若い人材を求めています。昨年は鹿児島国際大学から2名の男性が新卒で入社しています。」

平さん:「僕は周囲に流されず、勉強や就職に対する意識を高めたいと思ったのがきっかけです。」

郷中教育と仕事における人脈の大切さを学ぶ。

—3日間の研修内容について教えてください。<br />
<br />
錦社長:「私は主に郷中教育(薩摩藩の伝統的な青少年教育)の話をしました。島津家の教えに「城をもって城とせず、人をもって城となす」という言葉があるのですが、まさに企業も人なり。昔も今も人そのものが主役なんです。<br />
明治維新で活躍した西郷隆盛、大久保利通、五代友厚、東郷平八郎たちは、みんな郷中教育で育ちました。郷中教育には、知育・徳育・体育の3つの柱があり、これが今の就職試験とまったく同じなんですよ。<br />
まず知育、学科・筆記試験があり、次に徳育、どんな人物かをみる面接があります。そして最後に体育・健康診断です。<br />
そういう点から考えてもいかに昔の島津藩が素晴らしい人の育て方をしたのか、そういう話をしたんですよ。」<br />
<br />
平さん:「実際に営業、サービスなどの外回りにも同行させていただきましたが、社員の方々が行く先々でお客様に僕を紹介してくださいました。<br />
僕はラグビーの社会人チームに所属しているのですが、取引先でラグビーをやっている方を何人もご紹介いただいたうえに、普通なら絶対に参加できない社内行事を見せていただいたりして、人脈って本当にすごいと実感しました。」<br />
<br />
錦社長:「やはり人が仕事をするわけですから、人と人との信頼関係が大切です。<br />
弊社にも“絆”という書が掲げてありますが、まずはコミュニケーションをはかり、信頼関係を築いて、その先に絆がある。お客様との絆があれば、企業はつぶれません。<br />
そういう絆を深めるような人材を求めたいと、平くんにも話しました。」<br />

—3日間の研修内容について教えてください。

錦社長:「私は主に郷中教育(薩摩藩の伝統的な青少年教育)の話をしました。島津家の教えに「城をもって城とせず、人をもって城となす」という言葉があるのですが、まさに企業も人なり。昔も今も人そのものが主役なんです。
明治維新で活躍した西郷隆盛、大久保利通、五代友厚、東郷平八郎たちは、みんな郷中教育で育ちました。郷中教育には、知育・徳育・体育の3つの柱があり、これが今の就職試験とまったく同じなんですよ。
まず知育、学科・筆記試験があり、次に徳育、どんな人物かをみる面接があります。そして最後に体育・健康診断です。
そういう点から考えてもいかに昔の島津藩が素晴らしい人の育て方をしたのか、そういう話をしたんですよ。」

平さん:「実際に営業、サービスなどの外回りにも同行させていただきましたが、社員の方々が行く先々でお客様に僕を紹介してくださいました。
僕はラグビーの社会人チームに所属しているのですが、取引先でラグビーをやっている方を何人もご紹介いただいたうえに、普通なら絶対に参加できない社内行事を見せていただいたりして、人脈って本当にすごいと実感しました。」

錦社長:「やはり人が仕事をするわけですから、人と人との信頼関係が大切です。
弊社にも“絆”という書が掲げてありますが、まずはコミュニケーションをはかり、信頼関係を築いて、その先に絆がある。お客様との絆があれば、企業はつぶれません。
そういう絆を深めるような人材を求めたいと、平くんにも話しました。」

人は人と交わることで磨かれる。

—インターンシップを通して、得たこと、学んだことはどんなことでしょう?<br />
<br />
平さん:「もともと僕はあまり前に出ることが得意ではなかったのですが、人脈ってすごいなと思って、インターンシップを終えてからは学内でもセミナーを受けたり、積極的に行動しています。」<br />
<br />
錦社長:「人と交わることで、磨かれていきますからね。僕なんかも榎木くんをはじめ、若い社員と企画をしていると非常に勉強になります。<br />
彼らはそれだけ向上心を持っていますから。また今の若い人は今のトレンドに合った考え方をしています。」<br />
<br />
榎木常務:「私はどちらかというとこの会社では若いほうですが、今の20代の人たちの価値観や考え方は実際に接してみないとわからないところがあります。<br />
今回、平くんと話をした中で、今の若者に対するマスコミの評価とはまた違った魅力を知ることができました。」<br />

—インターンシップを通して、得たこと、学んだことはどんなことでしょう?

平さん:「もともと僕はあまり前に出ることが得意ではなかったのですが、人脈ってすごいなと思って、インターンシップを終えてからは学内でもセミナーを受けたり、積極的に行動しています。」

錦社長:「人と交わることで、磨かれていきますからね。僕なんかも榎木くんをはじめ、若い社員と企画をしていると非常に勉強になります。
彼らはそれだけ向上心を持っていますから。また今の若い人は今のトレンドに合った考え方をしています。」

榎木常務:「私はどちらかというとこの会社では若いほうですが、今の20代の人たちの価値観や考え方は実際に接してみないとわからないところがあります。
今回、平くんと話をした中で、今の若者に対するマスコミの評価とはまた違った魅力を知ることができました。」

採用活動にインターンシップを活用したい。

—では、インターンシップの経験を今後にどう活かしていきたいと考えていますか?

平さん:「今回のインターンシップでは、さまざまな現場を見せていただいて、すごく恵まれていたと実感しています。」

錦社長:「うちは特別な準備をしたわけではなく、普段どおりの業務を体験してもらっただけで、恵まれていたという彼のとらえ方が素晴らしいんです。
インターンシップに参加する人は、もともと向上心のある方だと思うんですね。まさに平くんがそうでした。我々もそういう方々をどんどん受け入れて、勉強していきたいですね。」

榎木常務:「過去2回のインターンシップを通して、平さんのように優秀な学生さんが多数いらっしゃることが分かったので、今後はインターンシップを弊社の人材採用にも活用していきたいと考えています。」

営業活動の厳しさに直面。

—インターンシップの企画や内容に関して、要望があれば教えてください。

平さん:「できれば、営業同行したときに、もっと営業の現場を見たかったです。」

錦社長:「ちょうどアポイントがとれなかったんですね。でもそれはそれだけ営業の仕事が難しいということでもあります。
アポイントをとっていても時にすっぽかされることもあるので、確率の悪い仕事をコツコツとやっていく忍耐も必要です。」

平さん:「確率は低いけれど、取れたときの達成感は大きいと聞きました。」

錦社長:「厳しいところを見てから、現場に入ると、その厳しさに耐えられます。
成功していく人は何度もがけっぷちを体験して、それを乗り来られるだけの胆力があるんです。」

迷うなら、まずはチャレンジ!

—それでは最後に、今、インターンシップへの参加を検討している学生にメッセージをお願いします。

平さん:「前に出るのが苦手なので、実は僕も最後まで迷っていたんです。
でもそこを乗り越えて、一度チャレンジしてみたら、学生生活が楽しくなりました。迷っているなら、ぜひ参加してみてほしいと思います。」

榎木常務:「前向きにどんどん飛び込んできて欲しいですね。
早い段階でももちろんですが、むしろ4年生になってからでも参加していただけるとありがたいです。」

錦社長:「平くんは非常に誠実で、向上心があり、存在感もあるので、このまま社会に出ても十分通用すると思います。
明るさ、謙虚さ、たくましさがあれば、社会に出てからもどんどん伸びていきます。金融機関を志望していると聞いていますが、ぜひ頑張ってください。」

平さん:「こんなに褒めていただいていいのでしょうか(笑)。
少し自信が持てました。本当にありがとうございました。」

情報機器販売株式会社(採用)求める人物像

明るさ、たくましさ、存在感のある、健康的な人。
誠実さ、謙虚さと向上心を兼ね備えている人。

会社概要

所在地 〒890-0062 鹿児島県鹿児島市与次郎1丁目5番31号 第16松山ビル1階
設立 昭和47年1月
資本金 1,230万円
代表 錦 昭三
TEL・FAX TEL:099-253-7655      FAX:099-252-8804
URL http://www.joho-ka.co.jp/
事業内容 キャノン・コニカミノルタ・京セラ・カシオなど
各社のOA機器・関連周辺機器の販売並びにメンテナンスサービス
従業員数 21名

代表プロフィール

錦 昭三

代表取締役
錦 昭三

弊社は「確かなノウハウで情報化社会に貢献する」を企業理念として
多様化した社会のニーズに即応すべく先進技術を駆使したOA機器の販売、並びにメンテナンスサービスを通じて、お客様との信頼関係を深めて参りました。
お客様との接点を大切にしながら、より良い商品をご満足頂けるアフターサービスの心と技術を添えて微力ながら広く社会のお役に立ちたいと考えております。

アクセスマップ

Share on Facebook
Share on GREE
LINEで送る

鹿児島相互信用金庫×鹿児島国際大学

3日間社長のカバン持ち体験

メディア紹介

海外インターンシップについて

インターンシップの検索

メンバー専用ページログインはこちら

運営情報

よくある質問

まめじろうの自己紹介

お問い合わせについて

企業ご担当者様はこちら

学生はこちら