産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業-鹿児島国際大学 地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

トップページ  新着情報

南日本新聞 「白くま黒豚電車」 作業様子が掲載されました。

学生大喜び「カワイイ↑」

南日本新聞2013年3月5日

2013年3月5日(火) 南日本新聞

媒体名・番組名・雑誌名

南日本新聞

掲載日・放送日

2013年3月5日(火)

内容

本日の南日本新聞に、昨日の作業様子が掲載されました。

現在メンバーは、3月9日の出発式に向けてバタバタと準備を進めています(^^)
素敵な式にしますので、皆様ぜひ9日午前10時、交通局にお越しください(^^)

 

 

「白くま黒豚電車」が南日本新聞に掲載されました!

走る名物「白くま黒豚電車」

 

媒体名

南日本新聞

掲載日

2013年2月13日(水)

内容

鹿児島国際大学就業力育成プロジェクト室のフィールドワーク活動で、「白くま黒豚電車を走らせよう」という企画を学生たちが行なっています。

その活動の様子が、南日本新聞で紹介されました。

この「白くま黒豚電車」は、3月9日(土曜日)から運行開始となります!

鹿児島市交通局敷地内で出発式も行われますので、ぜひお越しください。

 

南日本新聞 「白くま黒豚電車」 イベント予告

白くま黒豚電車運行祝いイベント

南日本新聞2013年02月22日

2013年2月22日(金) 南日本新聞

媒体名・番組名・雑誌名

南日本新聞

掲載日・放送日

2013年2月22日(金)

内容

本日の南日本新聞で、今週末23日(土)・24日(日)のイベントの紹介記事が掲載されました!

—————————————————————————–
《イベント概要》

日時:2013年2月23日(土)・24日(日)
時間:10:00~20:00
   (マルヤガーデンズ営業時間内)
場所:マルヤガーデンズ4F garden4
内容:ポストイット,オリジナルグッズの販売

《イベント詳細》

市電の全停留所36駅での「まだJRがない時代に、○○電停の近くの公園でデートをしていました」というような想い出話や、
鹿児島市電に対する「鹿児島市電のココってイイよね!」や、「こうだったらいいなぁ~」など、
皆様が日頃思っている“つぶやき”を募集します。
付箋紙をご用意していますので、皆様の“想い”をつぶやきに来てください!
また、鹿児島とあなたと市電プロジェクトオリジナルグッズや鹿児島の市電に関連したグッズの販売会を行います!
売上は、電車の製作費になります。
来月、2013年3月9日(土)に運行が決定した学生発案の“白くま黒豚電車”、
皆様のご協力を心よりお待ちしています!

※皆様から頂いた“つぶやき”をそのまま“白くま黒豚電車”に掲載する可能性がありますのでご了承ください。

《販売内容》

国生敬さんデザイン36電停の水彩画が描かれた市電オリジナルグッズのセット
☆10,000円セット:限定50セット
1.絵ハガキ36枚 
2.卓上カレンダー3冊(年度版カレンダー2013年4月から2014年3月まで) 36電停を12ヶ月×3冊
3.一筆箋4冊  1冊30枚綴り(36電停を10絵柄×3枚綴りが3冊、6絵柄×5枚綴りが1冊 合計36絵柄 4冊)
4.A1ポスター 1枚
5.「白くま黒豚」オリジナルレターセット  

☆5,000円セット:限定30セット
1.絵ハガキ36枚
2..「白くま黒豚」オリジナルレターセット  
3.一筆箋1冊  1冊30枚綴り(ランダムの絵柄10絵柄×3枚綴り)

☆3,000円セット:限定30セット
1.絵ハガキ36枚
2.一筆箋1冊  1冊30枚綴り(ランダムの絵柄10絵柄×3枚綴り)
3.「白くま黒豚」オリジナルレターセットの何かを1つ

※2日間での限定数となっていますのでご注意ください。
※品物が完売した場合、チラシでの受付を行います。

★鹿児島とあなたと市電プロジェクトオリジナルグッズ
☆しおり                ¥100
☆マグネット(白くま黒豚のセット)     ¥150
☆缶バッジ(白くまver・黒豚verの2種類)  各¥150
☆シール(透明・シルバーの2種類)     各¥150
☆オリジナルグッズセット(1日限定100個)  ¥800

—————————————————————————–

 今週末は是非、マルヤガーデンズ4F garden4へお越しください!

鹿児島国際大学インターンシップフェア2013 開催のお知らせ!!

鹿児島国際大学インターンシップフェア2013

インターンシップ参加学生の成果発表×トークセッションを行います。

また、同時開催で「そうしんブレーン“21”ビジネスマッチング2013」「就活フォーラム」が開催されます。

詳細情報

期日 2013年2月5日(火) 10:00~11:20
会場

城山観光ホテル 2F ロイヤルガーデンホール

※会場が変更となりましたのでご注意ください!!

参加費 不要
備考

*どなたでも参加可能です!

*参加する学生については、原則スーツ着用でお願いします。

*昼食は各自でご用意ください。

*事前登録が必要となります。下記QRコードまたはアドレスよりアクセス!必要事項をご入力の上、お申し込み下さいませ。

インターンシップフェア2013 申し込みフォームQRコードインターンシップフェア2013 申し込みフォーム

http://www.efeel.to/survey/4141/

ID:user

パスワード:4141

*「そうしんブレーン“21”ビジネスマッチング2013」「就活フォーラム」ついて詳しくは下記URLから。

「そうしんブレーン“21”ビジネスマッチング2013」

http://www.kasosin.com/news/news20121227-2.htm

「県内大学生・短大生のための就活フォーラム」

http://www.kasosin.com/info/suginoko/event.html#ev4

今年もキャンパス見学会でポスターセッションをしました!! 2012年7月22日(日)

☆今年もポスターセッションを行いました☆

7月22日(日)、鹿児島国際大学のキャンパス見学会が開催されました。

全体会の後、在学生による学科紹介が行われました。
この学科紹介は各学科代表が自分の学科について”5分間”で語り、心をつかまれたものに投票する!!というもの。経営学科からはこみゅ部部長の松重尚志さんが参戦。5分間で大いに語っていただきました。

  1. 社会福祉学科 紹介者:山下正子さん
  2. 国際文化学科 紹介者:永山冬美華さん・川野大志さん
  3. 経済学科 紹介者:四元健太郎さん・内山卓也さん・松下渚さん・木元里香さん・吉田侑希さん
  4. 児童学科 紹介者:吉﨑茜さん・中島詩織さん
  5. 音楽学科 紹介者:川原夕貴さん
  6. 経営学科 紹介者:松重尚志さん

その結果がこちら↓↓

ポスターセッション1

得票総数525票(回収率約83%)

経営学科が見事勝利!! 松重さん、おめでとうございます☆

中には、投票用紙に「大学が目指す”自分の言葉で話す”モデル的プレゼンだったと思います」「出だしで皆さんをリラックス出来た所はすばらしいプレゼンでした」「最後のイケメン(^^)」「面白かったです♪」など、コメントを残してくださった方々も^^
ありがとうございました!!!!

さてさて、今年も就業力育成プロジェクト室は昨年同様『アカデミック・プラクティス-大学生によるポスターセッション』を企画。ゼミやサークル団体、授業科目など、学生の取り組みを計23本のポスターで掲示・紹介しました。

  1. 「あるく・みる・きく」(経済学部アイリッシュゼミ)
  2. 屋台村による地域活性化(経済学部大久保ゼミ)
  3. 私たちの黒ブランドについて(経済学部大久保ゼミ)
  4. 焼酎による地域活性化(経済学部大久保ゼミ)
  5. Welcome to Macゼミ(国際文化学部マクマレイゼミ)
  6. 児童学科‐子どもと一緒に成長する‐(佐藤ゼミ)
  7. ビブリオバトルによる自己表現力の育成
  8. 教養特講Ⅰ:~昼下がり~
  9. 教養特講Ⅰ:AO読書愛好会「原作ビブリオ」
  10. 教養特講Ⅰ:TBA
  11. 教養特講Ⅱ「自分の考えを表現する」
  12. 教養特講Ⅲ「ホームレス支援から現代社会を考える」
  13. オムニバス講義「地域創生」
  14. 海外インターンシップin中国
  15. 鹿児島企業家留学
  16. 「3日間社長のカバン持ち体験」
  17. SRKSEP(Santa Rosa Kagoshima Student Exchange Program )
  18. 鹿児島とあなたと市電プロジェクト
  19. ビッグイシューかごしま
  20. よさこい同好会 創生児
  21. アーチェリー部
  22. 茶道同好会
  23. こみゅ部
ポスターセッション2
ポスターの仕上げ作業中。
ポスターセッション3
説明についての最終確認中。。

今年は見に来てくださった方に”印象の強かったポスター”への投票を行う、ということで、ポスターを説明する学生もいかに簡潔に・分かりやすく伝えるかを試行錯誤しておりました。

ポスターセッション4

ポスターセッション5

ポスターセッション6

ポスターセッション7

*ポスターセッション投票結果*
  最優秀賞:よさこい同好会 創生児
  優秀賞:3日間社長のカバン持ち体験
  3位:児童学科
  4位:こみゅ部
  5位:教養特講Ⅲ

ポスターセッション8
最優秀賞:よさこい 創生児
ポスターセッション8
優秀賞:3日間社長のカバン持ち体験

この他にも、『経営学科ワークショップ 経営学科でわくわくしよう』『ビブリオバトル』などこみゅ部の皆さんは色んなところで大活躍^^

ポスターセッション10
経営学科ワークショップ
ポスターセッション11
ビブリオバトル

当日は突然の雨に見舞われたりと大変でしたが、それでも247名の高校生がポスターセッションに足を運んでくれました!ありがとうございました!!

そして当日参加してくれた皆さん、本当にお疲れ様でした!!!

ポスターセッション12
各担当ポスター前でパシャリ☆
ポスターセッション13
集合写真☆

☆ポスターセッションで掲示したポスターたちです☆
  どれも良い具合に仕上がりました~

ポスター1
アイリッシュゼミ
ポスター2
大久保ゼミ①
ポスター3
大久保ゼミ②

ポスター4
大久保ゼミ③

ポスター5
マクマレイゼミ
ポスター6
児童学科
ポスター7
ビブリオバトル

ポスター8 
教養特講Ⅰ①

ポスター9
教養特講Ⅰ②
ポスター10
教養特講Ⅰ③
ポスター11
教養特講Ⅱ

ポスター12 
教養特講Ⅲ

ポスター13
地域創生①
ポスター14
地域創生②
ポスター15
海外インターン

ポスター16 
鹿児島企業家留学

ポスター17
カバン持ち体験
ポスター18
SRKSEP
ポスター19
まち巡り隊

ポスター20 
ビッグイシュー

ポスター21
よさこい 創生児
ポスター22
アーチェリー部
ポスター23
茶道同好会

ポスター24 
こみゅ部

キャンパス見学会にてポスターセッション実施!! 2011年8月2日

キャンパス見学会にてポスターセッション実施!!

キャンパス会1

7月24日(日)、鹿児島国際大学のキャンパス見学会が開催されました。
就業力育成プロジェクト室では、学生が行っているさまざま活動を高校生に紹介できるよう、
「アカデミック・プラクティス―大学生によるポスターセッション」を企画しました。
ゼミでの活動や、学科で取り組んでいる活動、授業で取り組んだ調査の成果、仲間と作った自主活動グループなど、学生の取り組みを計11本のポスターとして紹介しました。

1.道の駅の地域振興について(経済学部大久保ゼミ)
2.「あるく・みる・きく」(経済学部アイリッシュゼミ)
3.国内インターンシップin宇宿(経済学部)
4.ふるさと水土里の探検隊(経済学部)
5.ビブリオバトル(経済学部・国際文化学部)
6.現代社会学会(福祉社会学部)
7.社会調査実習(福祉社会学部)
8.「最先端の考古学」(国際文化学部中園ゼミ)
9.Local CATs(国際文化学部)
10.オペラ「魔笛」(国際文化学部)
11.鹿児島国際大学高大連携吹奏楽音楽祭

【準備風景】

準備の段階から、学部・学科を越えて協力し、無事キャンパス見学会を迎えることができました。

キャンパス会2
 ポスターの仕上げ作業
キャンパス会3
掲示作業
キャンパス会4
事前に実施した学生同士のプレゼン風景
キャンパス会5
熱心に聴き入る学生

当日は、高校生への説明を始める前に、それぞれの活動内容を理解しよう!と学生同士のプレゼンを行いました。 普段、あまり交流のない他学部・他学科のポスター発表は、互いに刺激となったようです。

キャンパス会6
キャンパス会7
キャンパス会9

キャンパス会8

一日を通して、多くの高校生に、ポスターセッションコーナーへ足を運んでいただきました。
学生はそれぞれの活動への思いや、成果など、”熱い”説明を展開していました。

ガーデンズ文学カフェに向けて2ゼミ合同ワークショップ開催 2011年5月7日

ガーデンズ文学カフェに向けて2ゼミ合同ワークショップを開催しました。
国際文化学部 小林(潤)ゼミ

ガーデンズカフェ1

5月7日午後、コミュニティルームで、国際文化学部の小林潤司研究室(小林ゼミ)が、鹿児島大学法文学部の井原慶一郎研究室(井原ゼミ)と合同で、ワークショップを開催しました。
 両ゼミが昨年から天文館のマルヤガーデンズで取り組んでいる市民参加の読書会イベント「ガーデンズ文学カフェ」の準備のためのワークショップで、テーマは、ずばり「ガーデンズ文学カフェをリデザインする」。

 

ガーデンズカフェ2

5月21日からはじまるシーズン2に向けて、イベントのコンセプトについて再考し、パブリシティ戦略についてアイデアを出しあいました。 

 オリエンテーションでは、グループに分かれた後、自己紹介と「共通点探し」ゲーム。グループごとに話し合って、「私たちは全員……が好きです」と 「私たちは全員、子どもの頃……」のふたつの共通点を探します。「私たちは全員、甘いものと犬が好きです」「私たちは全員、子どもの頃、花の蜜を吸うのが 好きでした」など楽しい共通点が披露されました。

セッション1のテーマは「ポスト3.11の世界と文学カフェ」。まず、東日本大震災の前後で自分自身と社会にどのような変化があったのかを、目に見える変 化と目に見えない変化の両面から考え、意見を出しあいました。その後、それを踏まえて、「ポスト3.11の世界で文学カフェを開催する意義」を3ヶ条にま とめました。「地域経済の活性化への貢献」「子どもについて考えることで(シーズン2の統一テーマは「子どもたちの時間」)、未来の社会のあり方を構想す る」、「暗いニュースが多い中で、人々が笑顔になれて、落ち着ける場の提供」などの意見が出されました。

ガーデンズカフェ3

セッション2のテーマは「文学カフェのパブリシティ戦略」。すぐに実行に移せるPRの工夫についての提案と報道機関向けの告知資料(プレスリリース)の作 成を行いました。PRの工夫については、図書館へのポスター掲示、フライヤー設置の依頼、ネットメディアを通しての告知、口コミによる周知など、さまざま なアイデアが出され、効果と実現性について討議しました。

 

 

セッション3は全体会。各グループが今日のワークショップで話し合った内容を、全員の前で紹介し、グループ活動の成果を全員で共有することができました。

ガーデンズカフェ4

ガーデンズカフェ5

ワークショップは4時間を超える長丁場になりましたが、お菓子や飲み物を飲みながら、終始なごやかに行われ、大学の違いを越えてチームの団結を深めること ができました。ホワイトボードにメンバーがアイデアをどんどん書き込みながら、新しいアイデアを誘発していくブレインストーミングの方法も新鮮で、楽しく グループ活動に取り組むことができました。

鹿児島相互信用金庫×鹿児島国際大学

3日間社長のカバン持ち体験

メディア紹介

海外インターンシップについて

インターンシップの検索

メンバー専用ページログインはこちら

運営情報

よくある質問

まめじろうの自己紹介

お問い合わせについて

企業ご担当者様はこちら

学生はこちら