産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業-鹿児島国際大学 地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

地域力を生む自律的職業人育成プロジェクト

トップページ  イベント・セミナー情報   Internship報告会を紹介 2011年11月11日

Internship報告会を紹介 2011年11月11日

Internship報告会  
-山形屋・misumi・岩崎産業・3日間のカバン持ち体験-2011.11.11

今回は、8月・9月に行われたインターンシップ(山形屋・misumi・3日間のカバン持ち体験)の体験報告会でした。

    1. 林 優里 (経済学部経営学科 4年)
    2. 市之坪 建 (経済学部経営学科 2年)
      植木 翔大(経済学部地域創生学科 2年)
      中野 翔平(経済学部地域創生学科 2年)
    3. 姫野 大地(福祉社会学部現代社会学科 2年)
    4. 上野 裕登(経済学部経済学科 2年)
    5. 伊地知 良将(経済学部経済学科 2年)
    6. 大脇 清祥(経済学部地域創生学科 2年)

今回の報告会は、実際に就業体験をした方の体験談や経験を通して学んだことを聞くことが出来るということで楽しみにしていました。

6組のお話で共通していたのは、コミュニケーションの他に「仕事に対する熱意と積極性」だと感じました。

今回の体験談で、『職場が求める人』というものが分かってきたような気がします。

地域創生1
地域創生2

地域創生3

最初、インターンシップとは就職活動の一環であると考えており、1年生の自分にはピンときていませんでした。 しかし、報告した先輩方には2年生が多いこと、そして楽しそうに体験を語る姿に大変驚きました。
学内だけでなく学外にも同様のインターンシップがあることを知ったので、是非参加してみようと思います。


地域創生4

地域創生5

私の友人がこのインターンシップに参加し、今回発表をしていました。元々沢山の人達の前で話が出来る方ではなかったのですが、皆の前で堂々と発表している姿を見て「インターンシップを経験することで、あんなにも成長出来るんだ」と感心しました。

地域創生6

今回先輩方のインターンシップ報告会で、仕事に入るうえでの準備の必要性や表側からは見えない仕事の大変さを知りました。

また、研修で頑張ったからこその苦労や充実感についてのお話を聞く事が出来て本当に良かったです。

Share on Facebook
Share on GREE
LINEで送る

鹿児島相互信用金庫×鹿児島国際大学

3日間社長のカバン持ち体験

メディア紹介

海外インターンシップについて

インターンシップの検索

メンバー専用ページログインはこちら

運営情報

よくある質問

まめじろうの自己紹介

お問い合わせについて

企業ご担当者様はこちら

学生はこちら